子どもの勉強をサポートできる親になりたい!

子どもの勉強をサポートする

子供が塾に行きさすと、必ずといっていいほど家庭で問題になるのが「宿題の進み具合」「塾での成績」などです。行かせたい学校があって、親は子供のお尻を叩いて勉強をさせるというのが一般的ですが、このとき、子供のやる気を削がず、上手にサポートできれば、子供の成績も順調に上向いてくる、そうお感じのお母さん、お父さんも多いことでしょう。
ここでは、親が子供を上手にサポートするヒントになる記事をまとめました。

受験勉強、自発的にさせる方法
子どもに「勉強しなさい」と言わないで勉強させる、いい方法はないでしょうか。 こんな質問をしてきた保護者がいました。...
家庭学習がしっかりできる子が成績を伸ばす4つの理由
親が算数の管理をした方がいい理由 家庭学習と自習室、どちらを選んだらいいですか? 子供が、塾の自習室でやりたいって言...
中学受験、大切なのは「家庭学習」だった。
家庭学習ができない子は伸びない 中学受験で「家庭学習」出来なかったら 中学受験に携わってもう30年以上もたったのです...
勉強が「できる子」と「できない子」、ここが違う!
勉強ができることできない子のどこが大きく違うのか? ~東大ドクターが教える「塾に行かなくても勉強ができる子の習慣」...
成績を伸ばす子に共通すること
塾に入って成績を伸ばす子 3年にしろ、4年にしろ、進学塾に通い始めたら、初めのうちは、物珍しさも手伝ってか、おうちでも...
親の顔色を窺う子にしてはいけない~私立中学を受験するということ(3)
中学受験を意識するのは、子どもが何歳ぐらい(何年ぐらい)のときなのでしょう。 大手の進学塾に、中学受験を意識して入...
私立中学を受験するということ(2)~家に受験生がいる
前回は費用の話をしました。 現実的ですが、ここをクリアしておかないとえらいことになります。 バブルがはじけた...
子どものタイプに合った勉強のさせ方が入試成功の秘訣
入試で成功するためには、子どもの性格や個性に応じて、勉強のさせ方を変えてあげること。ここを見誤ると、勉強そのものを嫌いになってしまうことも。親はわが子の個性をしっかりつかんであげましょう。
子供のことをよくみていますか?
宿題をごまかす子 塾の新学期の授業が始まり、新しい学年、新しいクラスで、子供たちも目を輝かして授業に臨んでいる、はずで...
男子と女子の受験勉強の仕方は違う?
男子は一発型が多く、女子はコツコツ型が多い よく言われることですが、ある意味かなりの確率で当たっているように思います。...
中学受験と親のサポートに戻る
タイトルとURLをコピーしました